Kumon Kokusai Junior/Senior High School:  Reach Your Dreams!

ネパール大地震募金へのご協力ありがとうございました。

去る5月23日の体育祭当日、受付及びお昼休憩時に来校者・保護者の皆さまにご協力いただきました「ネパール大地震募金」の総額は

103,903円

となりました。
この金額を全額ユニセフに寄付いたしました。地震で災害された多くの皆さまのために役立ててもらえることと思います。
ご協力ありがとうございました。

写真の提供は:By Punya (Own work) [CC BY-SA 4.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0)], via Wikimedia Commons


第23回体育祭終了!

5月23日(土)、体育祭が無事終了しました。

さわやかな晴天に恵まれ絶好の体育祭日和となり、たくさんの皆様にご来校いただきました。ご観戦いただきまして、誠にありがとうございました。

生徒が主体となり、すべて創り上げるのが本校の体育祭です。学校長や教員の挨拶がなく、賞状を授与する役のみでした。このような生徒主体の運営で進められている体育祭に驚かれた方もいらしたのではないでしょうか。

今日まで準備を重ねてきた体育祭実行委員の活躍もあり、全競技がスケジュール通りスムーズに行われ、中高生が一体となっての熱戦が繰り広げられました。生徒たちは創作ダンスや競技の練習も自主的に行い、各団のパネルは放課後の時間を使って制作してきましたので達成感を味わっていることと思います。

今年度も、本校らしい体育祭で朱雀団が優勝しました。来年も、もっと熱く、公文国際学園らしい体育祭を創ってくれることでしょう。


本校講堂にて、高1プロジェクトスタディーズ成果発表会が実施されました。

このプロジェクトスタディーズは生徒各自が個人テーマを決め、一年間かけて研究する探求型学習です。成果発表会では全員がパネルにスライドを展示し、10分ずつ、3回の発表を行いました。 2回目・3回目の発表は、下級生や保護者の方にも公開し、同級生も含めて、活発な質疑応答がありました。

一年間をかけて探究してきた個人研究の集大成、十人十色、それぞれが多彩な研究テーマを掲げ、知的好奇心に満ちた発表会でした。 さらにこの後、一人一人が論文をまとめ、年度末に論文集を作成します。また、相互評価で高い評価を獲得した生徒2名が、国際理解DAYSにて学年代表として全校生徒の前で全体発表を行います。