loading

中3で日本の文化を体験・研究する3泊4日の宿泊行事を行います。

この行事は「日本文化」「体験」「生徒行事」「分散型」をキーワードに、生徒が自ら研究テーマを設定し、プレゼンテーションと投票を繰り返して選ばれた6つのコースで実施されます。中2後期の企画制作というスタートから、中3の論文制作というゴールまで長い過程を通して日本文化の理解だけではなく、グループ活動での助け合いの精神、リーダーシップ、課題設定・問題解決能力を磨いていきます。この研修の様子は、地元新聞に取り上げられたり、TVで放映されたりすることもあります。研究結果は表現祭で発表し、各自が書いた論文で「論文集」を作ります。分散型修学旅行ともいえる日本文化体験が中学最後の集大成となります。興味を持った「日本」を学ぶために自ら企画し、中身を創り上げることは、通常の修学旅行にはない充実感や達成感を得ることができるばかりでなく、 企画力やプレゼンテーション能力、問題設定能力や問題解決能力など、幅広い能力を身につけることができます。

コースの例

和紙コース
和紙コース
和紙コース

コースの例

マグロコース
マグロコース
漆器コース