loading

「LEE」は高等部2年生を対象に、2015年から始まった英語で学ぶ総合学習です。

グローバル社会が進行している現代において、日本あるいは日本人として、どのような役割を果たせるのかが問われる時代に入っています。このような社会は、世界の中でも、とくにアジアや環太平洋地域とのつながりはより一層強まっていくものと思われます。異なる文化の人たちの考え方、文化を受け入れる力をつけることは、国際的な教養力をつける上で大切な基礎になり、国際社会で活躍できるグローバルリーダーの基礎ともいえます。

そこで「LEE」では、多様な文化やその文化をもつ人々に触れながら、英語を使い、リベラルアーツ教育を現地の大学で現地の大学生を交えて学びます。リベラルアーツとは、幅広い知識を身につけ、異なる考え方やアプローチ方法が理解できるような総合力とされています。実社会で活躍できる総合力のある人間の育成が目標です。

当然ながら、数泊の研修で英語力、コミュニケーション力、その国のすべての文化などを学習することは不可能です。一方で、行かなければわからないこと、直接話すことで理解できること、現地を訪れることで関心や興味のきっかけになることはよくあることです。そこで、従来行われてきた研修旅行(修学旅行)とは趣を変え、総合学習の集大成として海外の大学で学びます。生徒たちがこれまで日本文化体験やプロジェクトスタディーズ(PS)の総合学習で学んだプレゼンテーション力などを活かすことができます。

「LEE」は、シンガポール(南洋工科大学/国立教育院)、ニュージーランド(マッセイ大学)、大分(立命館アジア太平洋大学)の3コースからなります。2015年度の生徒たちは選択したコースに9月26日~10月3日(大分コースは9月28日~10月2日)のスケジュールで行ってきました。

シンガポールは、中国系、マレー系、インド系の人々が共存し、多様な文化の中で革新的な政策により、国際的地位を確立している国として知られています。アジアの金融センターとして日本企業も多く進出しています。ニュージーランドは、先住民のマオリと移民である人々が共存し、世界の中でも早期に多文化社会を確立してきた国です。農業国として環太平洋地域と強く経済的に結びついています。いずれの国とも第二次世界大戦において日本との歴史的背景がある中、その負の側面を乗り越えて、相互に交流が盛んになっています。 大分では、世界各国からの留学生が多く在籍し、英語による講義を行っている立命館アジア太平洋大学で学びます。

終了後に参加者が英語の授業でLEEについてのスピーチをしています。スピーチの一部を紹介します。

ニュージーランド

マオリー民族
現地大学生との交流
ビーチ

参加者の英語での感想

帰国後、参加者が英語の授業でLEEについてのスピーチをします。スピーチの一部を紹介します(文法が間違っているところを許してください。)。

"... In Singapore, we had to discuss with students from other countries. We discussed Japan's role in Asia, what Japan did in World War 2 and what 'Globalization' is. I couldn't discuss with my group's members too much in English, but I think that I did my best. Maybe there were many mistakes in my statements but the other members were kind so that I could say something without being nervous. I made many friends in this program. I want to make more friends around the world. I think that this program brought me many changes."

シンガポールコースに参加した"K"さん

"... I was very nervous because it was my first trip abroad and my first time to do a homestay. What I felt first in New Zealand is that it is cold. During the homestay, our host family was very kind so I had a great time. Particularly, host mother spoke English slowly and clearly so I could understand her English and I also spoke English a lot. What surprised me is the time for bed. I got up at 7:15 but my host mother said,"You should go to bed at 9 o'clock. So I slept for 10 hours!"

ニュージーランドコースに参加した"S"君

"... I went to Singapore without haveing done much local research so I think I have learned quite a lot of new things. We did a lot of discussion and fieldwork. The theme which remains in my memory is 'Globalization'."

シンガポールコースに参加した"K"さん

大分

地獄蒸し
英語でのプレゼンテーション
地熱発電施設見学

シンガポール

マーライオン
モスク訪問
現地大学生との交流