loading

入試

過去問題集を入手するにはどうしたらよいですか?

書店で購入できます。2月の試験が入った最新版が、毎年「声の教育社」より5月に発売されます。2592円です。 説明会などで学園へお越しの際には、事務室窓口でも購入できます。ここではバックナンバーも購入できます。

首都圏以外にお住まいの方で、書店での購入が困難な場合のみ、郵送サービスを行います。返信用宛名 (名刺程度の大きさの紙に返信先の住所、氏名を記入したもの)を封筒に入れ、「過去問題集希望」と朱書きのうえ、お申し込みください。

到着後、過去問題集と郵便振替用紙を送付します。1週間以内に郵便局で2592円をお支払ください。送料は頂きませんが、振替手数料はご負担ください。

入学願書を入手するにはどうしたらよいですか?

毎年9月中旬に翌年2月の「入学願書」を学校事務室にて配布しております。また入試説明会や学校行事の折にも配布しております。学校事務室が閉まっている場合は寮事務室にてお渡しすることも可能です。

その他に以下の2つの入手方法があります。

①郵送
返信用宛名 (名刺程度の大きさの紙に返信先の住所、氏名を記入したもの)を封筒に入れ、「入学願書希望」と朱書きの上、お申し込みください。

②ホームぺージからのダウンロード(12月中旬より)
このホームページから「募集要項」および「願書」がダウンロードできるサービスを行っています。もちろん、これを使って出願することができます。その際にはご利用方法をしっかりお読みください。

複数回(A入試・B入試・帰国生入試)受験できますか?その場合受験料はいくらですか?

可能です。受験料は1回25,000円、2回50,000円、3回75,000円です。割引制度はありませんが、複数回出願して、早い日程の入試で合格し入学した場合には、未受験の受験料を返金します。

複数出願した方が有利ですか?

本校に強く入学を望む意志の表れとして、ボーダーラインの場合に考慮します。

「A入試」とは何ですか?

A入試は、「国語・算数」「国語・数学」「国語・英語」から選択をしていただく2科目の入試です。これまでの1科目入試を変更し、論理的思考力の基礎・基本となる「国語」も大切だと考え、この教科も課すこととしました。また、数学と英語を選択した生徒には「自己推薦書」の添付をすることができますが、「自己推薦書」が無くても受験は可能です。内容については、 募集要項をご覧ください。

英語の試験は難しいですか?

長文を読んで答える英検2級程度の問題が中心になりますので、英検3級での受験資格ですと難しいと思います。過去問題を参考にしてください。

A入試とB入試、帰国生入試の合否判定はどのようにするのですか?

1.A入試「国・数」「国・英」の受験は2段階選抜
①第1段階2科目のうち、1科目以上が絶対合格点以上で、かつ2科目とも合格基準点未満でない場合。ただし、絶対合格点と合格基準点は毎年かわります。
②第2段階自己推薦内容を換算した点数と得点の合計で選抜
※自己推薦がなくても受験できます。

2.A入試「国・算」の受験は2科合計の成績で選抜します。

3.B入試
①4科合計の成績で選抜します。

4.帰国生入試
①適性検査と英語の2科得点合計と面接の評価で選抜。

公文式を学習している生徒の方が入試には有利ですか?

公文式の経験の有無は合否にはまったく影響いたしません。ただしA入試の自己推薦要件の1つに「公文式の国語・算数・英語の中学課程以上の認定」というものがあり、他の要件同様、自己推薦書に添付できます。詳細は募集要項をご覧ください。

寮生活

入寮したいのですが、どのような方法がありますか?

入寮の形態には次のような種類があります。基本は正規入寮となりますが、寮体験(中1対象・希望制)や短期入寮(入寮条件がありあます)の制度があります。

①正規入寮  原則、高等部を卒業するまで寮で生活します。
・入学後でも随時、入寮を受け付けます。
・通学時間等による制限はありません。
・事情により、途中退寮も可能です。

②寮体験プログラム  希望制により、中1通学生を対象に寮生活・集団生活を体験します。前期か後期を選択して体験します。

③短期入寮  ケガ等による通学困難、保護者の療養による養育困難等の緊急時.中1通学生には、寮体験プログラムがあります。

寮体験プログラムの意義は?

本学園は国際社会で活躍できる人材の育成を目指していることから異質の他者を認めるとともに、その中で協調したり自分の意見を主張したりする力をつけてほしいと考えています。 また、この時期は親からの自立、自我の確立を図る大切な時期でもありますので、寮体験をする意義は大きく、寮体験を終えた生徒たちの成長からもこのプログラムが効果的であることが実感できます。

時期については中1①4月から夏休み前まで、②9月から冬休み前までのどちらかを選択していただきます。

寮生は週末に帰宅できますか?

保護者から事前に外泊届が申請されれば、金曜の夕方から日曜にかけて外泊できます。

寮生活をしている寮生は習い事ができますか?

原則、門限を過ぎての外出は認めていませんので、外出して習い事をする場合は寮のスケジュールに支障がないように平日の授業終了から門限(19:00)までの時間帯か、土日を利用するよう指導しています。

たとえば、ピアノレッスンの希望者には、寮内の音楽練習室で個人レッスンを受けることができます。 ただし、家庭教師等による学習は禁止しています。

なお、外出の際には「外出届」の手続きが必要になります。

寮生の部屋替えはありますか?

中2生までは4人部屋ですので、多くの仲間と出会う機会をつくるために9月、1月に実施しています。また、中3生からは個室になります。

寮生と通学生の割合はどのくらいですか?

現在、各学年30名前後が正規寮生なので、全体の2割弱が寮生、8割強が通学生ということになります。

その他

一言で言うと、どんな学校ですか?

自由な校風の共学校、生徒の可能性を最大限に伸ばすことを目標としている学校です。

学費はいくらですか?

学費納入金額の詳細は こちらです。

帰国生に対しての補講はありますか

苦手な科目がある場合、公文式教材を使って家庭学習で補う形をとっています。しかも授業内容が理解できない場合は中1・中2に限りキャッチアップ講座をもうけ、補講を行います。 理科や社会が海外では不十分だという心配もあると思いますが、中・高の6年間のカリキュラムで十分対応できるようになっています。卒業の時期までの6年間でしっかりとした学力をつけられるようになっているので、焦らずにじっくりと取り組んでいくことが大切です。また、わからないことがあればいつでも教員に質問をすることができます。

公文式を学習したことがないのですが大丈夫でしょうか?

大丈夫です。現在公文式学習経験者約50%、未経験者約50%となっています。未経験者には、公文式担当の教員やスタッフが一人ひとりに丁寧に指導していきます。

予備校にはどれくらい通っていますか?

年度によって違いますが予備校や塾に通っている生徒は、中1にはほとんどいません。中2、中3はクラスで1割程度。高1、高2は2割、高3は6割くらいです。ただし、この中には夏季講習や冬期講習等の短期の講習を含んでいます。なお、校内では、夏休みに高1、高2は7日間、高3は17日間の夏期講習(無料)を実施しています。また、高3には放課後、希望者を対象に難関大学対策の補講も行っています。

途中で他校に転校するケースがありますか?

数は少ないのですがあります。転校理由で一番多いのは親の海外転勤に帯同するというものです。また、中等部を修了して関連校であるスイス公文学園高等部へ進学する生徒もわずかながらいます。また、そのほか、高等部に進まずに地元の高校へ進学する生徒もまれにいます。

在学中親が海外に 転勤になった場合、どうしたらよいですか?

以下の2つ方法があります。
1)国内の身元引き受け先(閉寮期間や病気などの一時退寮の場合)を決めていただき、寮生になってもらう。
2)一旦退学し、親に帯同をしてもらう。帰国の際に本人・保護者が強く復学を希望し、学校長が判断をし、帰国後の復学(編入)を認める。(入学金は必要) ご家庭によって事情が異なります。相談の上、決定します。

寮や学校にいじめはありますか?

正直に申し上げますと、する側にその意識がなくても、される側に「嫌がらせを受けた」「不愉快な思いである」と感じることによって「いじめ」になってしまうことがあります。しかし、「いじめ」に相当することが起きないように、学年団や寮スタッフを中心に、できるかぎり生徒の様子を見るようにしています。もし、その予兆があった場合は、できるだけ早い対応をします。いじめの事実が分かった場合は、学校として毅然とした態度で指導にあたっています。また、生徒だけでなく保護者も利用できる相談室には、スクールカウンセラーを置き、心のケアにも対応しています。

大船駅からバス、とありますがどんなバスですか?

神奈川中央交通と契約を結び、大船駅~学園間を直通運行しています。登下校に合わせた独自ダイヤを組んでいます。授業のある平日ダイヤと土日祝日用ダイヤがあります。学校行事・説明会・入試などの際は特別運行しています。