サイエンスアゴラ2020

11月21日(土)JST主催のサイエンスイベント「サイエンスアゴラ2020」に本校の高2生徒3名が参加しました。LCSオンラインワークショップ「描こう明るく豊かなゼロエミッション社会」という会に、岩手県釜石高等学校、鹿児島県立国分高等学校の生徒さん達と共に公文国際学園チームとして参加し、2050年に向けたCO2削減案や、未来の暮らしについてプレゼン発表を行いました。

今回の実施は全てオンラインで行われ、学校からのリモート参加になりました。本校チームは、「化石燃料に頼る社会から 身近な自然に頼る社会へ」として、身近な自然をもっと大切にし、現在の大量消費社会から徐々に自然に歩み寄ったライフスタイルへと変わっていく必要があると主張しました。各校の発表後も活発な議論が繰り広げられ、本校チームも他校に質問するなど、大いに活躍しました。

Card image cap

Card image cap