フィールドワークに参加

4月20日土曜日に早稲田大学で開催されたフィールドワークに高等部2年生7名が参加しました。これは早稲田大学の高大連携プログラムによるものです。教育学部地理学教室の池俊介教授と新宿区早稲田周辺のフィールドワークを行い、地図ソフトを用いて地域分析に挑みました。

Card image cap

Card image cap

Card image cap

以下生徒感想 抜粋

フィールドワークに参加するまでは、緊張や不安もありましたが、いざフィールドワークが始まるとそれを感じさせないほど興味深いものでした。高校とは違う、大学の独自の雰囲気や講義を体験することができ、とても面白かったです。自分の足で早稲田の街を歩き、見ながら話を聞くことで、机に向かって学ぶよりもさらに楽しく学ぶことができました。また、フィールドワークの後は、大学のコンピューターと地理専門ソフトを使い、グループワークを行いました。講義を聞くだけでなく、自分なりに学んだことをまとめ、地図情報として振り返ることができ、新しい知識や情報を得ることができました。