第27期生入学式

心地よい春の風に桜の花びらが舞う中、第27期生の入学式を開催いたしました。

27年前に本学園を創設した公文公会長の残した言葉に「もっといいものはいつもある」があります。これは学園に深く根付いているものです。

公文国際学園は、常にいいものを探し続け、探し求め、常に進化する学校です。

今後も日々進化していく姿にご期待ください。