英語弁論大会

6月19日(日)に大阪で行われたホノルル市長杯第49回全日本青少年英語弁論大会に高校2年生が出場しました。この大会は「将来の国際社会における主役は青少年にあることを思い、日本と世界が直面する諸問題に真っ向からメスを入れ、検討し、打開策を考える機会を青少年に提供し、加えて語学力の向上を促進し、国際親善をより一層深め、セか平和実現に寄与する。」目的で行われました。

Card image cap

Card image cap

Card image cap

全国の高校生154名が予選に応募し、選ばれた8名がこの大阪の全国大会でスピーチを披露しました。今回のテーマである「日本のあり方と未来」について堂々と自分の考えを述べました。本校のいわゆる大学受験向けの英語だけでない、読む、聞く、話す、書くという技能をバランスよく取り入れた授業プログラムの成果であったと思います。