loading

第26回体育祭終了のご報告

本日5月19日(土)、体育祭が無事終了しました。前日に降雨の可能性がありましたが、午前中は曇り空の中、午後からは晴れ間がさす体育祭となりました。

約1700名の方に、ご来場そしてご観戦、ご声援いただき、誠にありがとうございました。

本校の体育祭は生徒が主体となって、創り上げるのが伝統です。当日の活動はもちろんその企画から準備、運営まで全校生徒が協力して取り組みます。

今年度の体育祭は応援合戦の隊形の変更を行うなど、いろいろなことを変化させ、挑戦するものでした。

午後一番のプログラム応援合戦は、応援団が中心となり、息の合った演武、そして声高らかに歌い上げる応援歌で団結力を示していました。また、グランドを飾った各団のパネルや、団旗は希望した有志の生徒が、心をこめて作成したものです。

毎年新しいデザインのものを2週間程度で完成させます。

今年度の総合優勝は青龍団となりました。すべての生徒が学年種目や選抜種目で全力を尽くし、また、創作演技では息の合った姿を見せてくれました。出番の時以外でも声の限りに応援しつくしていました。とても良い体育祭であったと思います。

体育祭