loading

3月8日に高等部19期生154名の卒業証書授与式が行われました。

中学1年生の入学式から6年が経ち、呼名を受ける卒業生の返事は自信に満ち、落ち着いた成長を感じさせるものでした。そして、校長から卒業証書を授与される生徒たちの表情はとても晴れやかでした。来賓の方々からのお祝いの言葉や、送辞、答辞に込められた生徒たちの言葉から学園生活を思い出されることが多く、卒業生だけではなく保護者も感無量だったことでしょう。会の最後にお互いに肩を組み一つになって校歌を歌う生徒たちの姿からはとても仲の良い学年であったことが伺えました。

154名の卒業生は、それぞれ元気よく巣立っていきました。